効果のあるダイエット法はダイエットレシピにあり!

ダイエットレシピ,痩身レシピ
30代〜40代にかけて何度も様々なダイエットに挑戦しましたが体重は落ちないんです。そしてあまり食べていないはずなのに体重が増えていくのが怖いです。

 

また、むくんでいるのか、メリハリの無いおばさん体型になっていくのかと思うと不安でなりません。

 

以前は、カラダを動かすことが好きだったので、ダイエットグッズは自宅にたくさんあります。バランスボールもあるし腹筋鍛える椅子やカラダをツイストしたりするマシーンなど。しかしそれでカラダを動かして汗をいっぱいかいても体重は変わらないんですよね。さらに、バランスボールは空気が抜かれ、腹筋を鍛える椅子は片隅に・・・とやる気がなくなっているのが現状です。

 

効果も分からないまま懲りずにグッズばかり購入し満足していては駄目ですね。

 

そこで私は、最近、TVや本やネットでも話題になりますが糖質OFF、デトックス、カロリーダウン、代謝UPで脂肪燃焼などの言葉が気になります。これらはすべて食事でのダイエット方法ですね。

 

ここでもただ食事を減らすだけでは効果のあるダイエットにはなりませんね。自分の生活習慣にあった無理ない食事方法で効率的に体重を落とし理想の体型を目指せるのです。ダイエットに成功って体重だけで判断されがちですが、自分のカラダにとって不可欠な栄養素が不足し無理したダイエット方法をしていると結局リバウンドしてしまうので、自分に合った方法でダイエットをはじめてみようと思います。

 

まずは、食事から体改善し理想のカラダづくりをしましょう♪

代謝をあげて脂肪燃焼ダイエットするレシピ

ダイエットレシピ,痩身レシピ
代謝とは、生命維持活動に必要なエネルギーの獲得をするために、外部から取り入れたエネルギーや栄養素を利用することをいいます。

 

私の仕事はデスクワークで、ほとんど歩かないため運動不足もありますが、40代になれば代謝は下がるばかりだと聞きました。代謝が下がると免疫力の低下にもつながり病気にもなりがちです。また代謝が下がることにより太りやすくなったり老化を促進しちゃうのです。そこで、食事で体を温めて代謝を良くすることが効果的のようですね。

 

代謝を上げるには過食しすぎないことだそうです。過食して胃や腸に負担をかけ代謝が落ちてしまうのです。腹8分目よりも腹6分目がおススメです。

 

また消化や代謝にふさわしい時間帯は12時〜20時だそうです。20時前には食事を終わらせたいですね。

 

筋肉や骨など体を作る基本は「たんぱく質」です。体脂肪の燃焼を促すのに必要ですので積極的にとりましょう!

 

<代謝促進食材>

 

豆腐・ニラ・納豆・生姜・唐辛子、チリペッパー、カイエンペッパー 生姜 ネギ、玉ねぎ、にんにく、らっきょう、かぼちゃ、さつまいも、うなぎ、アーモンド、ゴマ

 

☆ニラ独特の辛み香りはアリシンという成分によるものです。

 

ニンニクやたまねぎにも含まれます。血流促進に効果のあるビタミンB1と結びつき吸収を助ける働きがあります。

 

主なビタミンB群

 

豚肉、レバー、ウナギ、青魚、マグロ、カツオ、さけ、卵、牛乳、玄米、納豆、大豆製品、豆類

 

●代謝UPレシピ●

 

☆納豆と豚肉のピリ辛炒め(1人分)☆

 

納豆1パック(45g)
納豆のタレ1パック分
にら1/2袋(50g)
豚ひき肉30g
ごま油 小さじ1/2(2g)
しょうが(すりおろし) 少々(2g)
豆板醤 小さじ1/2(2g)
醤油小さじ1/4(1.5g)
唐辛子 少々

 

@熱したフライパンにごま油をひき、しょうが、豆板醤、豚ひき肉を炒め、醤油を加える。

 

A3cm幅に切ったニラ、タレを混ぜた納豆を加えてサッと炒めたら、お皿に盛り、お好みで唐辛子をつけて♪

 

代謝UPで良いことは?

 

●ドロドロ血からサラサラ血に!
●シミ・シワ・たるみの原因をやっつける力が出る!
●女性ホルモンを正常に分泌される!
●血流が良くなることでむくみをスッキリ!
●風邪や病気の原因の免疫力をUP!

冷え症改善してダイエットするレシピ

3人に1人は冷え性といわれるくらい日本人女性に多いですね。私もその一人です。栄養の吸収が悪かったり、貧血などが原因ともいいます。ダイエットにも邪魔なものであり、女性の敵なんです。

 

また、自律神経の働きが悪くなると末梢血管が収縮し血液が末端にまで十分に流れなくなるために冷えていることもあるようです。
※まれに心臓病、動脈血栓症、レイノー病、低血圧などの病気が潜んでいる場合があるので長期にわたって冷え性が続くときは病院へ受診してみましょう。

 

冷たい食べ物や飲み物は体を冷やします。季節に関係なく、温かい物で体をしっかりと温めましょう。お水は常温で飲むのがベストです。ビールはなるべく控えましょう。

 

<改善食材>
しょうが、レンコン、大根 、ニンジンなど

 

●ニンジン・・・ビタミン、ミネラルが豊富
とくに下腹部が冷える人に良いとされる食べ物です。
ガン予防に効果的なβ−カロチンを含んでいるのは有名ですが、ビタミンB群、C、ミネラルもたくさん含んでいます。

 

※ニンジンは生のままで食べるより加熱してから食べたほうが冷え性を直すには効果的です。

 

●冷え性改善レシピ●

 

☆ニンジンの肉まき☆
豚肩ロース肉薄切り300g
ニンジン1本を4センチぐらいの細い棒状きって肉で巻きます。

 

酒  ・・・大さじ3杯
醤油 ・・・大さじ2杯
みりん・・・大さじ1杯
フライパンにサラダ油をひきニンジンを巻いた肉を焼き味を絡めます。

 

☆冷え性が改善されると下半身ダイエットに効果的です。

デトックス(毒素排出)してダイエットするレシピ

デトックスとは体内に溜まった毒素を排出をさせることです。腹筋していたのにポッコリお腹は改善されないない私は、デトックスが必要のようです。食べすぎも原因とも思いますが・・・
腸内環境が悪化し便が溜まっている可能性があるというのです。そう、つまり便秘ですね。とくに食物繊維が豊富な食品は腸を刺激しますので腸内環境を改善します。

 

<改善食材>
きのこ・ごぼう・わかめ・アボカド・ブロッコリー・キウイフルーツ・パイナップル

 

きのこやゴボウなど噛みごたえ満足感で食べ過ぎを抑えることが出来ます。

 

<デトックスレシピ>
☆スッキリ!デトックス鍋☆

 

昆布     1枚
かつお節   ひとつかみ
水      鍋半分
塩      適量
しょうゆ   適量
大根おろし  大根半分
おろし生姜  適量
きのこ類   適量

 

@土鍋に昆布かつお節、水入れて放置。
A出汁とる。昆布もかつお節も出さずに食べてしまいます。
B塩、しょうゆでやめんつゆなどで味を調えて大根おろしを入れる。
Cキノコ類やおろし生姜を入れて火にかける。
後は野菜でも豚バラでも好きなもの入れていただきます!

 

 

これがまたサッパリきのこの歯ごたえもあり満足感あります。
また、風邪のひきはじめ、喉が痛い時にも良いですよ。

カロリーダウンでダイエットするレシピ

ダイエットレシピ,痩身レシピ
お付き合いなどで夜ご飯をたくさん食べてしまうことってありますね。特に外食などは高カロリーなものが多くて太りやすくなってしまいます。だからと言って食べないってことも出来ないし・・・。

 

食事は楽しく美味しく食べたいですからね。そんなときに!下記のような食事を選ぶのがいいでしょう。

 

●低カロリーの食べもの
●消化の良い食べ物もの
●噛みごたえ満足感

 

例えば・・・居酒屋さんへ行った場合

 

焼き鳥や刺身は油を使わずカロリーが抑えられますよ。
魚介はマグロの赤身や貝。
サラダはお浸しや酢の物などで野菜を補いましょう。

 

 

<低カロリー食材>
もやし、白菜、キャベツ、大根、れんこん、エリンギ、鶏のムネ肉
やささみ

 

<低カロリーレシピ>

 

☆もも肉といんげんの中華炒め☆

 

鶏もも肉 1?2枚
インゲン 2袋
味の素  大さじ1
おろしニンニク  大さじ1
醤油 大さじ2
水  60cc

 

 

@フライパンに鶏肉を入れて、焼き目出るまでに両面焼きします。

 

A鶏肉が焼き目出たら、インゲンとニンニク、水を入れて、よく混ぜます。15分?20分蓋して蒸し焼きして下さい。
Bインゲンも焼き目出たら、醤油、味の素をかけて、よく炒めて混ぜたら、出来上がりです。

 

外食時にはカロリーに意識し楽しみながら食事をしたいですね。

糖質オフでダイエットするレシピ

糖質オフでお腹いっぱい食べれて痩せられるって話題です。
食べて痩せれるってホントかな?って思っていました。

 

参考サイト・・・ダイエットサプリメント

 

※糖質とはカラダのエネルギー源として優先的に使われますが、余ったらすぐに脂肪に変わってしまいます。
糖質の多くはご飯やパン、麺類などに含まれます。
とりすぎてしまうと血糖値も上がってしまい体脂肪を蓄積しやすくさせてしまうのです。
ご飯を控えておかずが多い食事が必要ですね。

 

1食あたり糖質量を20g以下に抑えるのがベストだそうです。

 

※目安としてごはんではお茶碗1杯分の糖質量が約55gです。

 

 

糖質量の少ないものを選べばおやつもOKです。
お酒も蒸留酒や糖質ゼロのものなら飲んでもOKです。

 

 

糖質オフのポイント!

 

●主食を控える
●たんぱく質のおかずを食べる
●野菜をたっぷりとる
●味付けをシンプル

 

 

☆低カロリーのささみフライで糖質オフレシピ☆

 

ささみ     2枚
大葉      2枚
プロセスチーズ 1個
おからパウダー 10g
卵3分の1個  (約20g)
おからパン粉  10g?20g
油 小さじ   1杯

 

 

@おからパン粉をレンジで2.3分加熱します。
Aささみはひらき薄く伸ばします。
Bささみに大葉、チーズをのせクルクル巻きます。
Cささみにおからパウダー、卵、おからパン粉をつけます。
D230度で余熱したオーブンで15〜20分加熱し焼き上がりを見ながら完成です。

 

糖質オフダイエットは基礎代謝が落ちないのでリバウンドしないのが特徴のようです♪

 

注意点!!

 

糖尿病、腎臓、肝臓に疾患があるとか持病があったり薬を飲んでいる方は糖質ダイエットが向かないこともあるので確認して下さいね。